BLOG 日々のこと・NEWS

Googleマップが7月中旬からAPIキー必須で有料に。2018.8.23

こんばんわーー。

たまには夜中の更新してみました!!というか眠れないだけですが(笑)

既に、皆さんご存知だとは思いますが、7月16日からgoogleマップの埋め込み地図の料金プランが変更になりました。

この情報で業界内が騒然としたのは、言うまでもありませんが、それに伴って、皆さまのサイトも変更が必要な場合があります。

 

 

※通常のgoogleマップから埋め込み用URLを取得し、サイトに設置した場合は今までどおり無料なので問題ないです。

 

しかし、マップ内に情報を貼っていたり、口コミ表示したくないなどの改変をしている場合は、なにかしらの対応を行わないと、いつ地図が見えなくなってもおかしくない状況なのは間違いなさそうです。

 

=================================

対応内容

=================================

 

1:apiキーを取得している場合、支払い情報を登録

毎月200$分は無料。価格は以下参考。

https://cloud.google.com/maps-platform/pricing/

 

2:apiキーを取得していない場合は、キーを取得(支払い情報も登録)

 

3:apiキーを取得しつつ無料で利用する場合は、無料枠を超えないよう制限を

かける(無料枠を超えると自動で地図が見えなくなると予想)

 

4:支払い情報を登録したくなければ、通常のgoogleマップに変更、もしくは削除を検討

=================================

 

 

と言った形が今後の対応となりますが、上記API利用の場合でも、モバイル向け地図などAPIキーは必須ではあるものの無料で利用できる場合もありますので、「大変、 有料版にしないと!」と慌てる必要はないかもしれませんので、制作会社と連絡をとり対応策を考えましょう。

 

また、この場合、保守などなく制作費のみのHPは回収料金が発生します。

見えなくなった!! 消えた!!など言われても、時代と共に状況が変わっただけなので料金はかかることを理解したうえでお話をしてみましょう。

 

私が知る限り、HPは今後保守なしだと、難しいぐらい変更やver・upが出てますので今後も要注意ですね。

それではおやすみなさい。

BLOG一覧へ戻る