BLOG 日々のこと・NEWS

お客様目線2017.2.16

おはようございます。

今日も良い天気ですね。

ELFASKYDSC06812_TP_V

 

ホームページ制作でよく他社との比較をされますが、喜ばれることが多いのが、説明の仕方みたいです。

私たちは、ホームページ制作のプロです。

難しい言葉を並べつつも、ベターな提案を予算に応じてしますが、実はお客様は分かっているようでわかっていないのが、現状のようで・・・・そこが落とし穴であり、重要なカギです。

デジタルのものを扱うときこそ、アナログの部分が大事!!

PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

見積もりを比べても、さーーぱりわからん!!

と気持ちいいぐらい仲良くなると言われますww

ようわからんけど、任すわ!!

なーんて言葉を言われると「よし!!期待に応えるぞ」と心で叫びます。

 

実際に作業に入ると、これぐらいは分かるだろう!! と少しでも言葉が足らなかったり、報告や説明など、依頼者の特性に合わせて対応を変えていかなければ、スパンが長いだけに難航したり、不安をあおったりします。

 

つまり、最後はお客様目線!!

作業ではなく、如何にその人に合わせてカスタマイズした対応ができるかが重要。

もちろん、良いものを作ることは大事です。

しかし、お客様はそれが本当に良いものか、どうかの理解もできないこともあるし悩むもの!!

と考えれるか考えられないかが大きな違いとなるみたいです。

 

LIG_haha-nyarune_TP_V

私たち窓口である営業はデザイナーとの橋渡しをしながら如何に作業にならないよう勧めるかが重要。

企業としては予算はつきものですが、やはり、最後は誰と一緒に仕事を進めるのか!!

「ははぁーん、やるねぇ~~。」と言って頂けるよう作業としてではなく、お客様の目線でこれからもホームページや広告物のデザイン制作に取り組んでいきたいものです。

 

それでは。

 

 

 

 

 

BLOG一覧へ戻る