BLOG 日々のこと・NEWS

遂に大文字焼きがLED照明へ2017.8.19

山梨県笛吹市で行われた「大文字焼き」が、火ではなくLED照明で文字の点灯させたことがネットで話題になっていました。

 

 「甲斐いちのみや大文字焼き」で点灯されたLEDライトによる「大」の字=16日夜、山梨県笛吹市

 

観光商工課の担当者によると、「大」の文字の点灯は毎年8月13日から16日まで行われており従来、「大」の文字については、8月13日から15日まで白熱電球で点灯させ、16日のみ松明(たいまつ)を用いて火で明かりをつけていたらしい。

しかし、山の斜面に安定した足場を取れず危険だったこと、コストへの配慮などから、今年から全行程でLED点灯させることになり約44個の大型LED照明を用いて点灯、2018年以降も火を用いる予定はないそう。

 

たしかに安全ではあるものの・・・・

環境にも配慮されコスト削減になるものの・・・

 

なんだか最近、寂しさを覚えることが増えているのもまた事実。

得るものも多くなる一方で無くなるものが増えているのを感じる記事でした。

 

BLOG一覧へ戻る